《本文》トリコレトリートメントの口コミや使い方手順を解説!

《髪な女の命》と言われるほど日本では昔からとても大切に扱われてきました。これは現在でも同じですね。お肌のお手入れと同様に髪の毛の《健康》や《お手入れ》は女性はもちろん、男性にもとても重要視されています。

ただ、髪質はお肌と同様に個人差が大きく、「何をしてもダメージが改善しない!」また、子育てや仕事が忙しくて「美容院やヘアサロンに行くことができない!」という方も多いと思います。

ここでは、それらの悩みに応えてくれる「温感生トリートメント」について紹介させていただきます。

トリコレトリートメントの効果や使い方を解説!気になる口コミも!

トリコレは頭皮環境を整え、傷んだ髪の毛を集中補修してくる温感ヘッドスパトリートメントです。トリコレの特徴は大きく3つあります。

タイトルが入ります。
  1. トリートメント剤が頭皮や髪の毛の水分と反応しくクリーム状に変化。
  2. 17種のアミノ酸と5種のタンパク質で頭皮と髪の毛を補修。
  3. ヒートプロテクト作用で髪の毛を保護

また、各ECサイトの気になる口コミもまとめているので是非参考にしてみてください。トリコレは《andGIRL》や《CLASSY》・《anan》等多数メディでも紹介されています。この記事で少しでもトリコレに興味を持っていただければ幸いです。

トリートメント剤が頭皮や髪の毛の水分と反応しくクリーム状に変化

トリコレのトリートメント剤は最初は透明ですが、頭皮や髪の毛に付着した水分に反応してすぐにクリーム状に変化します。

元は粘度の低い液体なので、頭皮や髪の毛に素早くトリートメント成分が浸透し、そして水分と反応して粘度の高いクリーム状になることで、髪の毛一本一本にトリートメントの膜を形成。トリートメントに含まれる栄養素が髪の毛に密着することで、《ヘアカラー・ブリーチ》《紫外線》《アイロン》《ブラッシング》等で受ける様々なダメージを補修してくれます。

トリートメントを使用することで(水分と反応することで)初めて液体からクリーム状へ!この過程で温感を感じることができます。《温感生トリートメント》と言われている所以ですね。

17種のアミノ酸と5種のタンパク質で頭皮と髪の毛を補修。

トリコレには、髪の毛に良いとされるアミノ酸17種、そしてタンパク質5種、計22種の栄養素を贅沢に配合。髪の毛の内部をしっかりと補修してくれます。

前述で説明した通りトリコレのトリートメント剤は水と反応することでクリーム状に変化し粘度がUPします。つまり計22種の豊富な栄養素が髪の毛に密着し髪の毛のダメージを補修してくれます。トリコレに含まれるアミノ酸17種・タンパク質5種は以下の通りです。

髪の毛を補修するアミノ酸髪の毛を美しく丈夫にするタンパク質
グリシン加水分解ケラチン
セリン加水分解トウモロコシタンパク
グルタミン酸加水分解ダイズタンパク
アスパラギン酸加水分解コムギタンパク
ロイシン加水分解コラーゲン
アラニン
リシン
アルギニン
チロシン
フェニルアラニン
プロリン
トレオニン
バリン
イソロイシン
ヒスチジン
システイン
メチオニン

ちなみにトリコレの全成分は以下の通りとなります。全成分は2021年7月現在のものとなります。リニューアル等により仕様は変更になる場合もあるので、詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

【全成分】 PG、エタノール、ミリスチルアルコール、水、シクロペンタシロキサン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、香料、イソプロパノール、乳酸Na、パンテノール、サリチル酸、メントール、セバシン酸ジエチル、BG、加水分解コラーゲン、γードコサラクトン、ゼラチン、グリセリン、加水分解ケラチン、カラスムギ穀粒エキス、グリシン、スピルリナプラテンシスエキス、セリン、グルタミン酸、加水分解トウモロコシタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解コムギタンパク、フェノキシエタノール、アスパラギン酸、ロイシン、ショウブ根エキス、トウキンセンカ花エキス、チャ葉エキス、パセリエキス、ツボクサエキス、レモン果実エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、ドクダミエキス、ラベンダーエキス、コメヌカエキス、エゴマ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウイラクサエキス、キウイエキス、イワギクエキス、オレンジ果実エキス、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン、トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン

ヒートプロテクト作用で髪の毛を保護

トリコレには、γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)が配合されています。γ-ドコサラクトンはドライヤーやヘアアイロン等の熱に反応して髪の毛と結合。キューティクルの《めくれ》を改善し「うねり」「絡まり」などの悩みを改善してくれる毛髪アンチエイジング素材となります。

キューティクルが閉じるため、トリコレで取り入れた栄養分を髪の毛内に閉じ込め逃がさないようにします。また同様の理由でヘアカラーの染料等も閉じ込める為、ヘアカラーが長持ちする効果も期待できます。

ちなみに《ノンシリコンシャンプー×5回 + トリコレ×1回》そして、《ノンシリコンシャンプー×5回のみ》の場合以下のような検証結果がでています。

トリコレの購入方法と値段

温感生トリートメントのトリコレは、2021年現在オンラインショップのみでの販売となっています。最寄りの薬局(実店舗・販売店)に足を運んでも販売されていないので注意が必要ですが、この記事に目を通していただいている時点で(インターネット環境が整っている為)購入できる条件は整っています。

トリコレ公式サイトはもちろん、大手ECサイト《Amazon》《楽天市場》《Yahoo!ショッピング》等でも購入できます。価格と主な購入プランは以下の通りです。

最もお得なトリコレ定期購入

最もお得にトリコレを購入できるのが、公式サイトでの定期購入です。

初回、通常価格、5,390円の超お得な63%OFF(1,980円)で始めれる他、2回目以降も20%OFF(1本あたり4,312円)、さらに送料も無料でトリコレを続けることができます。解約方法については後述で詳しく紹介していますが、次回発送7日前までに連絡すると停止できる他、返金保証もあるので安心して始めることができます。

ちなみに公式サイト以外のECサイトでもトリコレを定期購入することができます。

2021年7月現在の価格は、一番お得な3本定期コースで、通常価格16,170円のところが、約47%OFFの9,702円。つまり一本あたり、3,234円でトリコレを始めることができます。2回目以降は約20%OFFの12,936円。一本当たり4,312でトリコレを続けることができます。

トリコレ4本セット購入

定期便での購入に抵抗がある場合が、買い切りのまとめ買いがお得です。2021年7月現在の値段で、4本セットで12,936円となっています。通常価格は、21,560円なので約40%OFFでトリコレを購入することができます。

トリコレ2本セット購入

トリコレの2本セット買い切りタイプです。2021年7月現在の価格は、2本で8,624円です。通常価格は2本で10,780円なので20%OFFということになります。トリコレを続けるなら4本セットのまとめ買いがかなりお得ですね。

トリコレトライアルミニボトル3日分

とりあえずお試しで使用してみたい方は、こちらのトライアルミニボトルから始めることをオススメします。容量は54mlとセミロングの髪の毛の長さで約3日分となります。パッチテストを行いたい場合もこちらを購入するのがよいかと思います。

トリコレトリートメント-口コミまとめ

Amazonの口コミ抜粋

登場人物A
★★★★★
白髪対策でハイライトを入れてみたり、月に一度のリタッチ、カラー等々。。髪が痛みすぎてもうどうにもならなくなり。。今回トリコレを試してみたところ、いいです!!ちょっと感動。
髪を洗った後ドライヤーで乾かし、(いつもより髪が乾くのが早いのもびっくり!)オイルを着けてヘアアイロンを軽くすると、信じられないくらい髪がおさまりサラサラになりました!これで翌朝はらくらくです。髪質は人それぞれですが、一番いい方法を見つけられた感じです。
登場人物A
★★★★★
これまで最低でも月一で美容院へトリートメントをしに行っていましたが、コロナの影響もあり行きづらく自宅でケアする用で購入しました。
仕上がりから言うとサロン帰りとほぼ変わらず艶々さらさらです!モチでいうと流石にサロンの方が持続しますが、普通のトリートメントと比べると全然違いました。翌朝のスタイリングも楽でアホ毛も目立たなくなっているような気がします。匂いも気に入っているので使い切ったらリピートしようかなと思っています。
登場人物A
★★★★★
日々迫り来る加齢と睡眠不足でボロボロになっている髪質。個人的に、短髪ではなく伸ばしてまとめたほうが仕事も楽なので、どうにかして髪質を元に戻し改善させたいと思っており、様々なトリートメント商品を探す中、自宅でも丁寧なケアが簡単に行えそうなこちらが目にとまりました。

届いた商品のセンスの良い外観に気分は上々、原材料にたくさんの種類の植物エキス名が記載されているのも嬉しい。使用している間も後も自然な良い香りで癒されました。髪も毛先が絡まらなくなり満足。

登場人物A
★★★
最初は適当な使用量がわからず、塗りすぎてしまったり難しかったのですが、徐々にうまくできるようになりました。
仕上がりも期待通りしっとりまとまる感じです。
ただ、においが湿布?のようなスースーする感じで最初はびっくりしました。いいにおい、ではないです。
一本使い切ってリピートは検討します。
登場人物A

特に髪質が変わったと感じない、この湿気の中落ち着くと言った感じもなかったです。

楽天市場の口コミ抜粋

登場人物B
★★★★★
くせ毛を落ち着かせる為に、様々なトリートメントやヘアパックを試して来た中で、
ツヤ、手触り、梅雨時期のうねりなど、一番使用感が良いです。時間に余裕がある時には、シャンプー前の濡れた髪にまんべんなく塗布してからシャンプーしたり、
トリートメント後に蒸しタオルで浸透させてから洗い流すと更にサラサラの髪になります。
登場人物B
★★★★
皆さんのレビューを見て、ホントに…?サクラじゃないの…?とかなり疑いを持ちながらも(笑)購入してみました。
サロン帰りの仕上がり!というキャッチコピーはよくありますが、今までその通りだった事は一度もなく(^^;)
そして半信半疑で使ってみましたが、結果、とても良かったです!!
まとまり良くサラサラになります!
本当にサロン帰りと言っても過言ではないと思います。
毛量多め、髪質かため、癖毛、パーマとカラーで傷みまくりの髪の私にとっては神アイテムです。
是非とも使い続けたいですが…お値段が高いですね(^^;)通常サイズを購入しようかどうしようかと悩んでいます。お値段の分★1つ減らしました。
登場人物B
★★★★
保湿不足のバサバサの髪の毛に悩んでました。
トニックシャンプーのような香りですが、しっとり感は満足です。
しばらく継続して使ってみたいと思います。
登場人物B
★★★
お試しを購入しました。
元々癖毛で毛染め、加齢等で細くなり切れ毛も多い。雨や汗で湿気を帯びると途端にチリチリ、モヤモヤになってしまいます。期待大で使いましたが残念ながら目に見えた効果はありませんでした。使い続ければ良くなっていくのかなぁ…リピ検討中です。
登場人物B
★★
縮毛矯正やヘアカラーでかなりのダメージ毛ですが、3回使用後の手触りがちょっとだけ良くなった気がします。
温感とありますが、逆にスースーひんやりした感覚、独特な香りが結構きつ目でした。
モデル写真のようなツヤツヤにはならず、パサつきがちょっとだけ落ち着いた程度かな?
費用対効果を鑑みると継続使用するか悩みます。

Yahoo!ショッピングの口コミ抜粋

登場人物A
★★★★★
試し購入して すぐに使い始め今まで美容院でしか感じなかった髪の質感が 自宅で感じられる事にとても驚きました。すぐに、職場でこれ絶対良いから!と薦め 職場の方もすぐに注文したそうです。次は姉に進めます。1度使うと3日以上使いたての髪質が感じられ、ほのかに良い香りもしてとても気に入ってます。
ただ、蓋が開けづらく毎回苦戦してます。
登場人物A
★★★★★
ずっと気になっていた商品ですが、定期購入が好みでは無く、一括でお得に手にしたかった私にとって、こちらのショップ様は最適でした。 使ってみたら驚きです。バストトップまである長いさと、カラー(白髪染め含む)で傷んだ髪に、艶と滑らかさが一瞬で戻ってきました。 2ヶ月に1度のペースで2万円かけてトリートメントしていたのですが、今後は辞めます。
トリコレを日常に取り入れるだけで最高の髪が戻って来そう。
彼も頭を撫でてくれる回数が増えました。また是非購入したいです
登場人物A
★★★★
バサバサ、手触りの悪い髪の毛が、一回で手触りよくなりました。
ただ、中身が液体なので、頭につけたらドハドバ出てしまい、つけすぎてしまいました。高価なので、もったいないことをしてしまいました。
香りは私好みだし、1回で効果があったのでこのまま、使い続けようと思います。
登場人物A
★★★
若い頃は髪の毛だけば綺麗だと言われていた。雨の日?広がる?全然感じた事がない。ドライヤー?ブロー?不必要。スタイリング剤、別になくて大丈夫。と言った感じ。
現在、歳を重ね白髪が多発、白髪はうねる。雨の日、ウネウネした毛が広がる。唯一褒められてた髪の毛も、誰も褒めてくれなくなったので口コミに魅かれこちらを購入しました。
しかし、私の毛には効果が分かりませんでした。匂いもトニックシャンプーの香りです。期待しただけあって、残念…。
登場人物A
★★★
可もなく不可もなくという感じでした。私には合わなかったのか特に感動するような変化はみられませんでした。

トリコレの使い方

では、ここからはトリコレの使い方について紹介していこうと思います。まず、使用する量についてですが、セミロングの場合で約15~20ml程度が適量となります。それよりも髪の毛が短ければもう少し量を減らして、逆に長ければ使用するトリートメント剤を増やします。

・・・といっても容器にメモリが入っているわけではないので、使用量は勘になってきます。一様計量器で測ると18mlは以下のような感じです。

見ての通り、使用前は無色透明です。少し量的に少ない気もしますが、ここに水が加わることでクリーム状になります。もちろん水分が加わるので量も増します。ずっしりと重く、粘度がかなり増しました。

定期的にヘアサロンに通うことを思うと、コスパは良いのですが、トリートメント剤としては決して安い買い物ではないので、慣れるまでは出しすぎないように、少しずつ調整しながら使用した方が良いでしょう。

手順1・シャンプー後毛先の水けを軽く切ります。

シャンプーをした後に髪の毛についた水けを軽く切ることで、トリートメント液が浸透しやすくなります。もちろんトリコレの特徴は水分と反応してトリートメント液がクリーム状になることなので、タオルドライなどで完全に水けを取ることはNGです。

髪の毛から水滴がボタボタ流れ落ちない程度まで水気が取れればOKです。

手順2・トリコレの容器にノズルを装着します。

トリコレパッケージに同梱されている専用ノズルを容器に装着し、先端部分を反時計回りにまわします。すると、ノズルの先端からトリートメント液が出せるようになります。このノズルを使用しないと、頭皮や髪の毛の根元付近にトリートメント剤を十分にいきわたらせることができません。必ず専用ノズルを使用するようにしましょう。

手順3・髪の毛と頭皮に塗布します。

専用ノズルを取り付けたら、トリートメント剤を髪の毛と頭皮に塗布していきます。塗布はおおまかに《頭頂部》と《後頭部》の二つのエリアに分けておこないます。

まずは《頭頂部》から。トリートメント剤が垂れないように少し顔を上に向けた状態で前髪の生え際から後頭部にむけて3~5回塗布してきます。

次に《後頭部》です。今度はトリートメント剤が垂れないように顔を少し下に向けた状態で、左右にスライドさせながら塗布していきます。

毛先のパサつきやダメージが気になる方は《頭頂部》と《後頭部》に追加して《毛先》にもしっかりとトリートメント剤を馴染ませてください。

手順4・10秒間を目安にトリートメント剤を揉みこみます。

トリートメント剤を塗布したら、両手で髪の毛と頭皮にもみ込んでいきます。揉み込み時間の目安は10秒です。この時にトリートメント剤が水分と反応しクリーム状に変化しポカポカと温かさを感じることができます。

手順5・しっかりとすすぎます。

トリートメント剤を髪の毛と頭皮にもみ込んだら、念入りに《すすぎ》をします。トリコレに限らず、シャンプーやトリートメント後のすすぎはとても重要です。

トリートメント剤が頭皮に残ってしまうとそれが刺激となり、《かゆみ》や《ふけ》《不快な臭い》等、予期せぬ頭皮トラブルを招く可能性があります。トリコレの場合は、栄養素が浸透しやすいように、一般的なトリートメントより粘度が高めです。その分すすぎもしっかりとするようにしましょう。

特に、生え際や耳の周り、襟足などは《すすぎ》が甘くなってしまう傾向があるのでより念入りにすすぎ、トリートメント剤が髪の毛や頭皮に残らないようにします。

トリコレの解約方法

トリコレには、《単品購入》《セット購入》《定期購入》等のいろいろな購入方法がありますが、経済的にお得になるのは定期購入です。定期購入の場合、初回63%OFFの¥1,980-で購入でき、さらに次回からは常に通常単価の20%OFFでトリコレを購入することができます。※トリコレのお試し500円は2021年7月現在休止となっています。

ここで気になるのが、もし髪の毛や頭皮に合わなかったときの解約方法についてではないでしょうか?一般的な定期購入は回数の縛りがあり指定の回数購入しないと解約ができない場合がありますが、トリコレの場合そういった縛りは一切なく、次回発送日の7日前までに連絡をするといつでも解約・停止することが可能です。

さらに、初めての方が安心してトリコレの定期便購入を始められるように【12日間全額返金保証】制度もあるので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

また、ショートヘア等の理由でトリコレが余ってしまう場合も7日前までに連絡をすると発送日をスキップすることも可能です。

まとめ-トリコレトリートメントの口コミや使い方手順を解説!

いかがだったでしょうか。今回は温感生トリートメント【トリコレ】について紹介させていただきました。カラーリングやパーマ、加齢による髪のうねり、乾燥等々髪の毛のトラブルは様々。今まで何をしても髪の毛のダメージが改善しなかった方にこそ、試していただければと思います。私自身が使用した感想もそうですが、悪い口コミや評判も少なく、自信をもっておすすめできるトリートメント剤となっています。