エンビロンの【A反応】は【良い反応】!?

エンビロンは肌の表面を化粧品で装うのではなく、本来持っている健康的で美しい理想の肌に近づけるためのドクターズコスメです。一度エンビロンの製品を使用された方の中には、その効果の高さから「もう、他の製品に切り替えることができない!」と愛用されている方も少なくないとても人気のある製品です。

そんなエンビロンですが逆に「肌が荒れてしまった!」「ニキビが増えた!」等の理想の肌とは逆の結果になってしまったとの声も聞かれます。その原因はエンビロンのA反応(良い反応)かもしれません。

エンビロンの【A反応】は理想の肌への第一歩

エンビロン
¥8,250 (2021/09/20 02:35:42時点 Amazon調べ-詳細)

エンビロンはビタミンAを配合したドクターズコスメです。公式ホームページでもこのビタミンAの効果について詳しく紹介されていますが、それに伴うA反応についてはあまり詳しく触れられていません。

エンビロンの製品を使用して「肌の調子が悪くなった!」と感じたらA反応を疑ってみてください。またA反応を強く感じた方程、後にエンビロンの効果がより強く実感できる傾向にあるようです。ここでは、そんなエンビロンのA反応について詳しく紹介していきたいと思います。

エンビロンのA反応とは

エンビロンの製品を[初めて使用する人]・[同製品のビタミンAレベルをUPさせた人]に稀に起こる症状として、「にきび」や「乾燥肌」等の肌トラブルの症状が強く出る場合があります。これがA反応(=レチノイド反応・レチノール反応)です。ビタミンAと美容に関して興味がある方なら一度は聞いたことがあると思います。

「理想の肌を目指した結果が、肌トラブル・・・・」すぐに製品の切り替えを検討したくなる事象ですが、エンビロンの製品を使用してこのような症状が出た場合は、一時的に身体にあらわれるエンビロン(ビタミンA)の好転反応可能性が高いです。

A反応についてお話する前にビタミンAとお肌について触れておきたいと思います。ビタミンAは[免疫力UP][ドライアイ予防][視覚機能向上][動脈硬化防止]等の効果があるのですが、その他にも、[シミやシワの改善][ニキビ予防][乾燥肌防止]が期待できる成分です。逆にいうと、肌にビタミンが不足していると、これらの肌トラブルになっている、もしくはなりやすいと言えます。このビタミンAの効果に着目し研究・開発されたきたのがエンビロンのドクターズコスメとなります。

A反応は日常的にビタミンAが不足している肌に、たくさんのビタミンAが補給されることで起こる反応です。エンビロン製品を使用し、ビタミンAが補給されることで肌の新陳代謝が促されることで、一時的に[ニキビ]や[乾燥肌][皮むけ]等の症状が出る場合がるのです。

繰り返しになりますが、エンビロン使用によるA反応は好転反応。毒性があったり、アレルギー反応ではないので、製品の切り替えを検討するより、A反応との付き合い方を考える方が重要になってきます。

エンビロン-A反応、主な症状

では、実際A反応(レチノイド反応・レチノール反応)がどのような症状が確認しておきます。(ビタミンAを含む)エンビロンの製品を使用すると一時的に以下の症状が出る場合があります。

エンビロン-A反応の症状
  1. ニキビ(白ニキビ・赤ニキビ)
  2. 乾燥肌
  3. 皮むけ
  4. 肌の赤み
  5. 腫れやかゆみ
  6. 肌のほてり
  7. 吹き出物

これだけ、肌トラブルを並べられると心配になってきますが、A反応は好転反応です。繰り返しになりますが、A反応は一時的な物なので、A反応との付き合い方が大切になってきます。

エンビロン-A反応、期間

エンビロンの製品を検討されている方で、この記事を読まれた方ならA反応は「いつから?」「期間はどのくらい?」「長引くの?」といった疑問が出てくると思います。いくら好転反応と言われても気になりますよね。結論を先に言ってしまうと、「人による」というのが正しい答えになってくると思います。

前置きとして、人それぞれ身長も違えば、体重も違います。普段の食べ物・体質・生活週間etc・・・同じものなんて何一つありません。当然A反応が長引く人もいれば、長引かない人もいます。というよりA反応の自覚症状が無い人も多いです。・・・がこれだと何の参考にもならないので具体的な数字まとめておきたいと思います。

A反応は肌に不足しているビタミンAをエンビロン製品の効果で増え始めた、使い始め2日~7日程度であらわれるケースが多くなっています。

期間については、製品に含まれているビタミンA濃度が身体に馴染むとA反応は解消されます。早い方ならA反応の自覚症状があらわれてから1日~2日程度、通常7日~14日程度で解消されることが多くなっています。稀に1ヶ月程度A反応が長引く方もおられます。それ以上長引く場合はA反応以外の要因も考えられるので、専門のサロンや皮膚科を受診することをオススメします。

エンビロンのA反応への対策

エンビロンのA反応は、身体に必要なビタミンAを身体に馴染ませるための準備期間です。前述の通り、放置しておいても7日~14日程度でおさまります。それでも[ニキビ][乾燥肌][皮むけ][かゆい][赤くなる]等の肌トラブルはできれば避けたいものです。基本的な対策になりますが、いくつかA反応を抑えるための具体例を紹介しておきます。

ビタミンA濃度を下げる

エンビロンの製品は、製品ごとにビタミンAの濃度が異なります。ですのでA反応が出た場合は容器に記載されている数字が小さいビタミンA濃度の低いエンビロン製品を使用するようにしましょう。(数字が大きいほどビタミンA濃度が高くなります。)肌がビタミンAの低濃度に慣れてきたら徐々に番号を上げて、ビタミンA濃度を上げるようにします。

一番ビタミンA濃度が低いエンビロン製品でA反応が長引く場合は、一時的にデリケートシリーズに切り替えるのもよいかもしれません。デリケートシリーズ(デリケートジェル・デリケートクリーム)は敏感肌に特化した製品で、[乾燥肌][肌のゆらぎ][トラブル肌]の方にオススメなドクターズコスメとなっています。

エンビロン
¥7,999 (2021/09/20 03:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

エンビロン製品を使用するタイミングを考える

女性の肌はとてもデリケートで、身体や環境の変化を強く受けます。エンビロン製品を[初めて使用する][ビタミンA濃度をUPする]場合は、できるだけこれらの変化が少ないタイミングがベストです。

身体の変化として一番にあげられるのは[月経]です。およそ25日~28日周期でおとずれる月経により女性はカラダもココロも好調な時期と不調な時期があります。A反応を少しでも避けたいのであれば、カラダもココロも絶好調になる月経期直後の卵胞期がオススメです。

卵胞期は卵胞ホルモンが分泌され血行・代謝共にあがり何もしなくても普段より肌が健康的になります。個人差はありますが、卵胞期は9日程度あるので、この時期にエンビロン製品を使い始めることでA反応を抑えることができる場合があります。また、ビタミンA濃度をUP(切り替える)させる場合もこの時期がオススメです。

逆に月経期は、月経周期の中で代謝・血行共に最も悪くなる期間です。もちろん肌の状態も悪くなる時期でもあるので、敏感肌の方は、この時期に[エンビロン製品を使い始める]もしくは[ビタミンA濃度UPさせる]ビタミンA濃度UPさせるのは避けることをオススメします。

また、女性の身体で大きな変化をあげるなら[妊娠]があげられますね。余談になってしまいますが、ビタミンAの過剰摂取は赤ちゃんの奇形のリスクが上がってしまうと考えられていて、エンビロンによるビタミンAの過剰摂取を心配されている方もおられるようですが、エンビロンは皮膚に塗布する製品であるため、過剰摂取にはなり得ません。

赤ちゃんの奇形リスクUPはビタミンAの過剰摂取。つまりビタミンAを多く含んだ[うなぎ]や[レバー]等の該当食品やビタミンA含有サプリメントを過剰に摂取しない限り奇形のリスクがあがることはありません。

[仕事の節目]や[結婚]など大きな環境の変化がある場合も身体が大きなストレスを感じやすいタイミグなので、このような時期にエンビロン製品を使い始めるのも避けた方が良いかもしれませんね。(エンビロン製品を以前から使用していて、ビタミンA濃度が身体に馴染んでいる場合は使い続けても問題ないと思います。)

まとめ-エンビロンの【A反応】は【良い反応】!?

いかがだったでしょうか。今回は、エンビロンの【A反応】は【良い反応】!?についてまとめさせていただきました。A反応はエンビロン製品以外にもビタミンAが含有されている化粧品でもあらわれる症状です。化粧品を変えて、「肌の調子が悪くなった??」と感じたらビタミンAが含有されているかチェックしてみましょう。

A反応は不足している肌にビタミンAが馴染み始めている証です。そのため、A反応を経験された方の方が、後の肌の変化に感動される方も少なくありません。A反応が出たからと言って慌てないことが大切です。繰り返しになりますがA反応は自覚症状が現れてから通常7日~14日程度で解消されることが多く長くても1ヶ月程度です。それ以上長引くようであれば専用のサロンや皮膚科で診てもらうようにしましょう。